2014年08月16日

USB接続ビデオキャプチャーGV-USB2でVHSビデオテープ廃棄

先日購入したUSB接続ビデオキャプチャーGV-USB2でほとんどのビデオテープをデジタル化してハードディスクに保存できました。

欠点は、時間がかかることですが。
1時間のビデオテープは、1時間かかります。

しかし、デジタル化してビデオテープを廃棄したらかなりのスペースができました。
ビデオテープはかなりの大きさでしたので、スッキリしました。

先日、米国版DVDを3枚とリージョンフリーのDVDプレーヤーを買いました。
何か買ったら、何かを捨ててものを増やさないように気を付けています。
量的には、少なくなったかな。

次に、気になりだしたのが、CDとDVDのケースです。
ビデオテープほどではないのですが、結構なスペースを取っています。
CD、DVDは薄いのですが、ケースが大きい。

歌詞カードをスキャナーでデジタル化してケースと共に捨ててしまうことを計画中です。

ものは、気が付くとすぐに増えてしまいます。
結構な量のものがありますが、そのなかで良く使っているものは少ないです。

ほとんど使わないものは思い切って捨てよう!



posted by page at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。