2015年06月01日

モノはいつか壊れる

 昨日、モノを捨てていて思った。モノはいつか壊れる。

 穴の開いたセーター、かけてしまった食器、底がすり減った靴など。
結構使ったモノです。
新しく買ったモノがあり、これらは最近使わなくなっていました。
しかし、なんとなくまだ使えるかもととってあったものです。

 モノは、どんどん使い、壊れたら捨てるのが良いかな。
日常的に使うモノは、大量生産されていて、結構安くなっています。

 日常的に良く使う服は、ユニクロ、GAP、楽天のショップで買っていますが、結構安いと思います。
これらは、どんどん使って、着れなくなったら捨てて、また、新しいものを買います。
まあ、そこそこ安いので。

 食器は、100円ショップにたくさん売っています。
結構シンプルでしっかりしているものも多いです。
食器は、落としたら割れるので、消耗品かな。

 靴は、最近ABCマートで買うことが多いです。
結構、安いと思います。歩き方が悪いのか、靴の底の減り方は早いようです。

 日常的に使うものは、なんとなく買うところは決まりつつあります。
品質が良く、安いと思っています。
大量生産の恩恵を受けているのではないかと思っています。

 デフレ脱却できないと、政府、日銀は困っているようですが、
技術が発展し、大量生産できる世の中になってしまっているので、
ある程度はしょうがないのかもしれません。

 モノはいつか壊れますので、壊れたら捨てる。
それまで、使ってみてよかったお店、メーカーを学習していき、
そこで、そこで買えばよいのでは。

 また、たまには少しぜいたくで、こだわりのものも買って大事に使ってみては。

 しかし、どんなに大事に使ってもいつかは壊れますので、その時は修理するなり、新しく買い替えるなりすればよいと思います。
やはり、壊れたり、傷んだりして使わなくなったらすれるのが良いと思います。

 そして、使うものだけで、すっきり暮らすのが気持ちよいのではないかと思います。



posted by page at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。