2015年07月28日

モノが少なくなってきたら捨てることが楽しくなってきた?!

 使わないモノを少しずつ捨てていたら、モノが少なくなってきました。モノが少なくなってきたら、モノを探すことがすくなくなってきました。以前だとあれどこ行ったけ?時々探していましたが、それが少なくなったような気がします。

 たぶんモノが少なくなったので、たぶんあそこか、あそこにあるなと探す場所が減ったのだと思います。そして、以前だと使わないモノに隠れてみつからなかったのが、モノが少ないと使わないとすぐに目にはいるのだと思います。

 モノが見つからないと悪循環として、また、同じモノを買ってしまいます。そして、モノが増えます。モノが増えると、置く場所が多くなり、置く場所がいっぱいになり、整理できなくなり、使わないモノのために必要なモノが見つかりにくくなり、また同じモノを買ってしまいます。

 使わないモノが多いと使うモノが、必要なモノがすぐに使えないというディメリットがあります。よく使う必要なモノはすぐに探すことなく使いたいものです。使わないモノが多いと、使わないモノを横にだして、必要なモノを探して、やっと必要なモノが使えます。なかなかイライラします。

 できれば、必要なモノをすぐに使いたいものです。どうすればよいか?

 使わないモノを捨てればよいのです。そこまでいかなくても使わないモノだけを置く場所を作り、そして、使うモノは置く場所に、モノを少なく整理しておいておけばよいのです。

 そうすると使うモノが取り出しやすい。見た目もきれいです。

 そうなると気分が良いです。こういう状態も結構良いかも?!

 そうするとモノを捨てることが楽しくなってきたような気がします。捨てると収納場所の見た目がきれいになっていきます。きれいになっていくともっときれいにしたくなります。

 モノを捨てる時に、これはいつか使うかもと思います。しかし、そのいつかはほぼありません。

 もし、そのいつかがきたらまた買えばよいのです。そのいつかは、必要なモノが見つからなくて買ってしまっていたモノより少ない気がします。


posted by page at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。